楽天モバイル

楽天モバイルよりau回線開始|おすすめポイントと注意点を徹底解説

更新日:

2018年10月1日に、楽天モバイルからau回線のサービスが提供開始されました。新しく登場したau回線のおすすめポイントや注意点を徹底解説します。楽天モバイルのau回線に新規契約したい方、au回線から楽天モバイルに乗り換えたい方はぜひご覧悦ください。

楽天モバイルau回線のおすすめポイント

楽天モバイルでは、もともとdocomo回線のみを提供しており、たくさんのおすすめポイントがありました。今回そんな楽天モバイルからau回線の提供が始まりました。au回線にもたくさんのメリットがありますのでご紹介します。

楽天モバイルau回線のおすすめポイント

  • 楽天スーパーポイントが使える
  • データ容量の繰り越しが可能
  • かけ放題のオプション利用可能

楽天スーパーポイントが使える

docomo回線同様、au回線でも次のように楽天スーパーポイントが貯まり、使うこともできます。楽天モバイルユーザーならば、楽天市場でのお買い物がいつでも簡単にポイント6倍に!
【楽天ポイントを使う】
端末など商品のご購入や街でのお買い物
月々のお支払い100円につき1ポイント
 
【楽天ポイントを貯める】
月々のお支払い
ご契約期間中、楽天市場でのポイントが+2倍!
 

+ 【楽天ポイントをいつでも6倍に!

通常のお買い物で:ポイント1倍
楽天モバイルご利用で:+2倍
無料で使える楽天市場アプリからのお買い物が:+1倍
年会費無料の楽天カードご利用で:+2倍

データ容量の繰り越しが可能

楽天モバイルでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。ある月にデータ容量を使いすぎてしまったとしても、繰り越しサービスがあるおかげで使いやすくなっています。
また、データ量を節約したい月は、高速通信のON/OFF機能を利用することでデータ量の節約をすることができます。

かけ放題のオプション利用可能

楽天モバイルには「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」のオプションがあります。au回線ではかけ放題付きのスーパーホーダイプランには加入できませんが、このオプションに加入すればかけ放題が利用できます。電話をすることが多い方にとっても使いやすいプランになっています。

楽天モバイルau回線の注意点

スーパーホーダイはau回線では契約できない

スーパーホーダイは10分かけ放題がついている料金プランです。通信に関しても、月の高速通信のデータ量をすべて使い切っても最大1Mbpsの速度で通信できます。
1年~3年の最低利用期間を選ぶことができ、最低利用期間によって月額料金が安くなります。さらに、楽天の会員ランクによっても月額料金が割引されます。
スーパーホーダイは電話をよくする方におすすめのプランですが、au回線で契約することができません。au回線でかけ放題を使いたい方は、組み合わせプランにかけ放題オプションを付けて契約することをおすすめします。

au回線ではデータシェアサービスを利用できない

楽天モバイルでは、月額108円で最大5回線まで高速通信容量(データ通信料)の前月繰越分を、翌月に契約者間で分けあえます。
ご本人やご家族に限らず、「楽天モバイル」のご契約者であれば誰とでも設定可能なデータシェアサービスがあります。
au回線では、データシェアサービスを利用することができないため注意が必要です。

iPhoneを利用する際にドコモやソフトバンクの端末はSIMロック解除が必要

SIMフリーの端末であれば、SIMロック解除をしなくてもau回線のSIMを利用できますが、docomoやSoftBankの端末であれば、SIMロック解除をする必要があります。auの端末でもiPhone8以前のものはSIMロック解除が必要です。対応状況なども含めて、必ず公式サイトの動作確認端末のページを見るようにしましょう。

楽天モバイルau回線の料金プラン

楽天モバイルにはスーパーホーダイと組み合わせプラン、2種類の料金プランがありますが、au回線では組み合わせプランのみ契約が可能です。組み合わせプランでのau回線の料金プランはdocomo回線と同じ料金となっています。ただし、au回線はSMSなしのプランを選ぶことができない点に注意しましょう。以下に、楽天モバイルau回線の料金プランを紹介します。

通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 -
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 -
5GBプラン 2,150円 1,570円 -
10GBプラン 2,960円 2,380円 -
20GBプラン 4,750円 4,170円 -
30GBプラン 6,150円 5,520円 -

楽天モバイルau回線への乗り換え方法

現在契約しているキャリアやMVNOから乗り換える方法をご紹介します。乗り換え手順は以下のとおりです。

  1. 契約中の通信会社でMNP予約番号を発行する
  2. →ドコモ契約中の方:MNP予約番号の発行方法はこちら
    →au契約中の方:MNP予約番号の発行方法はこちら
    →ソフトバンク契約中の方:MNP予約番号の発行方法はこちら

  3. 楽天モバイルの実店舗やWEBから申し込む
  4. SIMカードが届いたら初期設定をする
  5. 利用開始

MNP予約番号の有効期限は発行してから15日間ですが、楽天モバイルのWEBからの申し込みにはMNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。MNP予約番号を発行した時点では解約扱いとならず、乗り換え先でのMNP手続きが完了してから解約となります。有効期限が切れても勝手に解約になることはありません。有効期限が切れてしまったら、再度MNPの予約をして予約番号を取得しましょう。

まとめ|楽天モバイルau回線はauからの乗り換えにおすすめ

楽天モバイルのau回線は、ドコモ回線同等のサービスを受けることができます。
楽天ポイントが貯まりやすい、そのポイントを月額利用料金の支払いに使えるなど、お得な特徴がたくさんあります。

au回線のサービス開始で、auの端末を持っている方、これまでauを使っていた方も楽天モバイルへの乗り換えがしやすくなりましたね。格安SIMを使ってみたいけれど迷っていた方はこの機会に楽天モバイルのau回線の契約を検討してみてはいかがでしょうか。

-楽天モバイル

Copyright© スマホジェニック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.