LINE

LINEモバイル最安契約ガイド~最も得するキャンペーン~

更新日:

LINEモバイルを契約しようと思っている方は必見!LINEモバイルには様々なキャンペーンがあります。そのどれもがおトクになるものですが、貴方にとって最もトクするものを選ぶことでより安くできます。今回は、そのキャンペーンと種類と、オススメな人を紹介したいと思います。

LINEモバイルについて

LINEモバイルとは

LINEモバイルはMVNO(格安スマホ)の一つです。MVNOとは、大手キャリアであるドコモなどから通信回線を借りてサービスを提供している事業者のことです。

<MVNOについて詳しくみる>

取り扱っている回線は、ドコモ回線とソフトバンク回線です。今後、au回線の追加も発表されており、詳細については4月に発表予定です。回線によって、通信速度や繋がるエリアなどの差が若干あります。
格安スマホに初めて乗り換えるという方は、現在使っているキャリアの回線を選択することをオススメします。

LINEモバイルの特徴は、LINEをはじめとする主要SNSが使い放題であることです。LINE(ライン),Instagram(インスタグラム),Twitter(ツイッター),Facebook(フェイスブック)が対象となります。
契約プランが1GBの場合はLINEのみ、3GB以上ならば主要SNS全て使い放題になります。これらのSNSの利用は、パケット消費なしで利用できます。通信制限がかかった場合でも、LINEなどは高速通信で利用することができるのです。
他にも、LINE MUSICがパケット消費ゼロとなるプランもあります。

また、初月は基本利用料金無料、最低利用期間は1年となっています。
※最低利用期間以内に解約またはMNP転出する場合は、違約金9800円がかかります。

LINEモバイルはこんな人にオススメ

  1. 友人や家族とよく通話をする
  2. LINEモバイルでは、LINE通話もパケット消費なしで使い放題です。LINE通話は通話料も無料です。そのため、友人や家族など通話を頻繁に利用する人にとっては、とてもおトクになります。
    ※通常の電話利用には、通話料がかかります。

  3. Instagram(インスタグラム)を頻繁に利用する
  4. インスタグラムは、Twitterなどと違い画像や動画がメインとなります。そのため、パケット消費も必然的に大きくなってきます。投稿だけでなく、視聴での読み込みでパケット消費もあります。とくに、ストーリは視聴は1つ1つは短いですが、多くの人のストーリーをみるとかなりのパケットを消費することもあります。インスタをよく利用する人にとって、ここでパケット消費をしないのは、かなりのメリットであるはずです。

  5. 格安スマホ初心者
  6. LINEモバイルは、意外と格安スマホ初心者にもオススメです。利用開始手続きを自分で設定する必要がありますが、説明書も写真付きで難しい説明が少なく読みやすいです。説明書通りに進めれば、5~10分程度で設定も楽に終わらせられます。
    自分で出来なかった場合でも取り扱い店舗が比較的多いので、最悪の場合は店舗で設定してもらうことも可能です。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル料金プラン

音声SIM SMS付きデータSIM データSIM
LINEフリープラン
1GB
1,200円 620円 500円
CFプラン
3GBプラン
1,690円 1,110円 -
CFプラン
5GBプラン
2,220円 1,640円 -
CFプラン
7GBプラン
2,880円 2,300円 -
CFプラン
10ギガプラン
3,230円 2,640円 -
M+プラン
3GB
2,390円 1,810円 -
M+プラン
5GB
2,720円 2,140円 -
M+プラン
7GB
3,280円 2,700円 -
M+プラン
10GB
3,520円 2,940円 -

※CFプラン・・・コミュニケーションフリープラン
LINE,Instagram,Twitter,Facabookを基本的にパケット消費なしで利用可能。
※M+プラン・・・MUSIC+プラン
コミュニケーションフリープランに加え、LINE MUSICもパケット消費なしで利用可能。

※LINE MUSICの利用には別途月額(750円)がかかります。

LINEモバイル初期費用やオプション料金

初期手数料

SIM発行費 400円
事務手数料 3000円

その他オプション

電話10分かけ放題 880円/月(「いつでも電話」アプリ使用必須)
端末保証 450円/月(持ち込みの場合500円)
ウィルスバスター 420円/月
割り込み電話 200円/月
グループ通話 200円/月

LINEモバイルのキャンペーン

キャンペーン内容

LINEモバイルでは、複数のキャンペーンが実施されています。
今回は、契約時のキャンペーンを紹介したいと思います。

実施中のキャンペーン

  1. キャンペーンコード
  2. 紹介URL
  3. エントリーパッケージ

キャンペーンコード

「1906WA05」
契約の申し込みページ中に、キャンペーンコードを入力できるページがあります。ここで、上記のコードを入力することで、LINEポイントを3,000ポイントもらうことができます。このLINEポイントは、Amazonなどのショッピングサイトでの利用も可能ですし、スマホ料金の支払いに利用することも可能です。LINEモバイルに契約する際には、このキャンペーンコードを利用することをオススメします。

キャンペーンコードでポイントがもらえるのは、音声SIM限定です。

エントリーパッケージ

Amazonや量販店などで、エントリーパッケージというものが販売されています。値段は450円で、このエントリーパッケージに記載されているコードを入力することで、初期費用が無料になります。特典内容とすると、3,000円の初期費用が450円になるということになります。
このエントリーパッケージは、実施期間はなく、常に販売されています。キャンペーンコードとの併用も可能ですので、合わせて利用することで総額7,550円分おトクになります。しかし、Amazonや量販店で購入する必要があるので、手間ではあります。

友達招待URL

友達紹介URLは、友人などに招待URLを発行してもらい、そのURLから契約することで紹介した人、紹介された人に特典がもらえるというキャンペーンです。
紹介された人は、初期費用3000円が無料となります。
紹介した人は、LINEポイントが3,500ポイントもらえます。
契約が音声通話SIM以外の場合は、LINEポイントは1,000ポイントになります。
総額6,500円相当になるので、友人や家族など周囲にLINEモバイルを利用している人がいる場合はこちらがオススメです。
※キャンペーンコード、エントリーパッケージとの併用不可

らき★ふぇす!今なら端末が安く買える!

LUCKY FESTIVAL第3弾!

4/25(木)までに利用開始を迎えた方限定!iPhone6sをソフトバンク回線の音声SIMと同時購入で、LINEポイント3,000ポイントもらえる!
LINEポイントは、月々の支払いやLINEショッピングでの買い物等に使えるので、実質3,000円キャッシュバックと変わりません。

他にもコカ・コーラ製品やゴディバ製品などが抽選でその場で当たるキャンペーンも毎日やっています。

対象となる条件

◯LINEモバイルにWebサイト経由で下記内容で申し込んだ方、LINEモバイルのドコモ回線からソフトバンク回線に変更した方
・ソフトバンク回線の選択
・音声通話SIMを選択
・iPhone6sを選択
◯2019/4/25までに利用開始をした方
◯利用開始後、LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した方
これら3つを満たしている方が対象となります

契約者連携とは

契約者連携するには、事前に自分のLINE IDとパスワードを知っておく必要があります。IDとパスワードが分かったら、契約者連携をしましょう。
LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)をLINEで友達追加します。そして、LINEモバイルとのトーク画面を開きます。
トーク画面を開くとメニューが自動で出てくるので、その中の契約者連携を押します。
初めての連携の場合は、最初に注意事項などが出てくるので確認して同意してください。

契約者連携の画面が出てきたら、新規ログインID連携を押します。

ここで、最初に用意したLINEのログインIDとパスワードを入力して「連携する」を押せば契約者連携は完了です。

キャンペーンまとめ

一番おトクになるキャンペーンは、エントリーパッケージ+キャンペーンコードの利用です。初期費用2,650円とLINEポイント5,000ポイントで総額7,550円分の特典となります。エントリーパッケージの購入が面倒な場合でも、キャンペーンコードの利用がおすすめです。
他サイトでは、友達招待URLを推してURLを貼っているところがありますが、キャンペーンコードを利用した方がおトクです。友達招待URLは、特典総額は6,500円分ですが自分が受けられる特典は初期費用3,000円分となります。家族や友人にLINEモバイルの使用者がいる場合は、2人で総額分6,500円受け取れます。

LINEモバイルの契約から利用するまでの流れ

他社からの乗り換え

  1. 乗り換え前の準備
  2. LINEモバイルをはじめとする格安スマホに乗り換えるにあたって、事前に準備することがあります。
    まず、必要なものとして契約者の個人情報が確認できる確認書類とクレジットカード、キャリアメール以外のメールアドレスが必要となります。確認書類は免許証などの写真付きならば1つで構いません。保険証など写真がない場合は、公共料金(水道料金等)の領収書などの住所が記載された書類の2つを提出しなければなりません。
    また、格安スマホは基本的にクレジットカード払いのため、クレジットカードも契約時に必要になります。※デビットカード不可
    メールアドレスは、契約申し込みの案内などが届くので必要になります。※キャリアメール不可
    また、乗り換えた後は、キャリアメールにはメールが届かなくなります。キャリアメールで様々なサービスなどに登録している場合は、メールアドレスの変更を行いましょう。オススメはGoogleが提供しているフリーアドレスのgmailもしくは、YahooのフリーアドレスのYahoo!Mailです。

    次に電話番号をそのまま乗り換えるために、MNP予約番号を取得する必要があります。
    MNP予約番号を取得するには、現在使っている携帯会社に問い合わせて、予約番号をメール等で送ってもらう形になります。
    <ドコモのMNP予約番号の取得方法>
    <auのMNP予約番号の取得方法>
    <ソフトバンクのMNP予約番号の取得方法>

  3. 契約申し込み
  4. 準備ができたら、次は申し込みです。
    準備物や注意事項などの確認→キャンペーンコード、エントリーパッケージの入力画面→プラン内容などの申し込みの流れになります。
    キャンペーンコードやエントリーパッケージのコードは、必ず入力し忘れないようにしてください。

    MNP予約番号の入力は、プラン選択の時に入力する画面があります。

    おすすめプラン

    どのプランに契約したらいいのかや、どのオプションに加入すればよいのか分からない人のためにオススメのプラン、追加オプションと料金を紹介したいと思います。


    音声通話SIM
    コミュニケーションフリープラン5GB 2,220円/月
    持ち込み端末保証 500円/月


    月々の利用額 2,720円/月
  5. 利用開始するための設定
  6. LINEモバイルを申し込んで、SIMが家に届いたら利用開始するための設定を行います。この設定は、SIMと一緒に送られてくるマニュアルに添って行います。また、この利用開始設定を行うには、Wi-Fiが必要になるので家にある場合は良いですが、ない場合は近くのWi-Fiがあるカフェなどでしましょう。

    最初に行うのが、利用開始手続きです。これは、送られてきたSIMを「利用開始します」という設定です。この利用開始手続きをすることで、送られてきたSIMが使えるようになり、また料金が発生するのもこの手続きを行ってからです。この手続きはウェブサイトでの申し込みかもしくは電話で行います。
    マニュアルにウェブサイトのQRコードがあるのでこちらを読み込んで行うか、同じようにマニュアルにある電話番号に電話して行いましょう。

    利用開始手続きが終わったら、次はAPN設定です。この設定では、iPhoneやAndroid端末をLINEモバイルのSIM仕様にする設定です。この設定をしないと、SIM挿して利用開始手続きしてもネットワークに接続されないので気をつけましょう。
    APN設定もマニュアルのAPN設定のページに添って行います。iPhoneの場合は、QRコードを読み込んで、プロファイルというものをダウンロードします。ダウンロードするにあたって、注意や警告などがでてくることがありますが、心配はありません。
    Androidの場合は、設定画面より行います。マニュアル通りに行えば簡単にできます。

    ここまで終われば、LINEモバイルのSIMでスマホを利用することができます。以前使っていたSIM(ドコモやソフトバンクのSIM)はLINEモバイルの利用開始手続きをした時点で、自動で契約が終了となっているので破棄してかまいません。

新規契約

新規契約とは、新しく電話番号を取得して契約する契約方法のことです。この方法では、端末も同時に購入するか端末は今まで使っていた端末を利用するかで変わってきます。
今まで使っていた端末を利用する場合は、SIMロックに注意してください。
ソフトバンクで購入したiPhoneは、SIMロック解除をしていない場合は、ドコモ回線やau回線などで使えません。同様にドコモで購入した場合はドコモ回線以外、auで購入した場合はau回線以外では、SIMロック解除をしないと利用できません。

今まで使っていた端末を利用する場合は、申し込みのときにMNP予約番号を入力しません。それ以外は、契約から利用開始までの流れは乗り換え時と同じです。
端末を購入した場合も、SIMが届いてからの流れは乗り換えと同じなので、上記を参考にしてください。

レビュー

私は、これまで大手2社とMVNO4社利用してきました。その中で、現在使用しているのがLINEモバイルです。その理由は、通信速度と利用しやすさにあります。
現在使用しているのは、LINEモバイルのソフトバンク回線のSIMです。
このSIMを選んだ理由は、格安SIMの中でも通信速度が速いことと主要SNSが使い放題だったからです。
さまざまな格安SIMを使ってみて、通信速度の違いはそこまで大きく感じることはありませんでしたが、通信制限がかかっても速度制限なしでSNSがみれるというのはとても有り難いことでした。
他にも、データ通信残量などがLINEで確認できたり、月々の支払いでLINEポイントが貰えたので良いと思いました。
LINEポイントは、スマホ料金の支払いやLINEショッピングでの買い物などに使用できます。

逆にデメリットとしては、LINEモバイルやLINE系の公式アカウントからメッセージが多い点が気になりました。
LINEモバイルでは、週1で抽選であたるプレゼント企画などをやっているのですが、その恩恵を受けようと思うと公式アカウントの友達追加が増えてメッセージも多くなります。通知オフにしていても、数が多いとうざったく感じます。
通知などが気にならない方には非常に向いていると思います。

-LINE

Copyright© スマホジェニック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.