Wi-Fi

据え置き型Wi-FiのソフトバンクAir

2019-10-03

  1. HOME >
  2. Wi-Fi >

据え置き型Wi-FiのソフトバンクAir

2019-10-03

据え置き型Wi-Fiとは

据え置き型Wi-Fiとは、家に置いておくことでWi-Fiの飛ばしてくれるルーターのことです。自宅でWi-Fiを利用するには、この据え置き型Wi-Fi(ホームルータ)、持ち運びが可能なポケットWi-Fi(モバイルルーター)、工事をすることで自宅にインターネット回線を繋ぐ光回線の3種類があります。それぞれにメリットやデメリットがありますが、今回は据え置き型Wi-Fiについて紹介したいと思います。

据え置き型Wi-Fiのメリットとデメリット

メリット

工事は不要!コンセントを挿すだけ!

据え置き型Wi-Fiの最大の魅力は、コンセントに挿すだけで自宅や会社などにWi-Fi環境を設けることができる点です。光回線を繋ごうと思うと、工事が必要だったりと意外と面倒な手間が発生します。据え置き型Wi-FiならばWebで申し込みをして、届いたルーターをコンセントに挿すだけでその日から利用が可能です。

同時接続可能台数が多い!

すぐに利用可能という点においてはポケットWi-Fiなどのモバイルルーターも同様ですが、モバイルルーターには同時に接続できる台数が少ないというデメリットがあります。家族でスマホやパソコンを利用しようと思うと接続できないなどのトラブルがあるかもしれませんが、据え置き型Wi-Fiならば、その心配もありません。据え置き型Wi-Fiの種類にもよりますが、10台以上はどれも接続できるので、家族などで利用するには据え置き型Wi-Fiはオススメです。

通信容量の制限がない!

モバイルルーターはスマホと同様に通信容量というものが存在します。通信容量とは、一定以上の通信をすると通信制限がかかり速度が落ちるまでの通信量の制限のことです。家でよく動画を見たりゲームをしたりする場合には、通信量を多く使う場合が多いのでモバイルルーターはオススメではありません。
今ではモバイルルーターも通信容量が無制限のプランもでてきましたが、据え置き型Wi-Fiの料金よりも高いことが多いです。
自宅でWi-Fiを使いたい方には、モバイルルーターよりも据え置き型Wi-Fiがよいでしょう。

賃貸でも戸建でも料金が変わらない

光回線では、アパートや戸建などの形態によって料金が変わります。しかし、据え置き型Wi-Fiでは形態関係なく、料金は同じです。

デメリット

通信速度が光回線よりも遅い

据え置き型Wi-Fiは、光回線に比べると速度は劣ります。とくにピーク時間帯の時の動画視聴ではその差がでるようです。夜のピークの時間帯に大容量の通信をする方や、とにかく通信速度が速いほうがいいという方には据え置き型Wi-Fiは向いていないです。

契約期間や自動更新がある

据え置き型Wi-Fiはスマホなどと同様に契約期間が設けられていることが多いです。その大体2年であり契約期間中に解約する場合には違約金が発生します。また、契約期間が終わった後に猶予期間があり、その期間に解約しなかった場合は再び自動で2年契約となります。

一部利用できないエリアがある

据え置き型Wi-Fiでは、無線の電波を利用しているため電波がそのエリアにきていないと利用ができません。また、利用できる場合でも通信速度が環境に影響されやすいです。電波が弱かったり、周辺に利用者が多い場合には通信速度が遅くなるなどのデメリットもあります。
契約する際には、自分が住んでいるエリアで利用できるかどうかを事前に調べる必要があります。(公式サイトなどで簡単にチェックすることができます)

据え置き型Wi-FiのソフトバンクAir

最近、CMや広告などの宣伝で知名度が上がっているソフトバンクAirも据え置き型Wi-Fiの1つです。ソフトバンクAirとは、その名の通りソフトバンクが提供しているサービスです。ソフトバンクから販売されているルーターを購入もしくはレンタルして契約をします。他にも同じソフトバンクAirのルーターを使いながらも契約元が違うモバレコエアーというものもあります。

ソフトバンクAir

ソフトバンクAirの料金

ソフトバンクAirにはソフトバンクAirを繋げるための端末であるソフトバンクAirターミナル(Wi-Fiルーター)を購入するパターンとレンタルするパターンの2つのプランがあります。

端末購入の場合 レンタルの場合
1~12ヶ月目 3,800円 5,370円
13ヶ月目~/th>

4,880円 5,370円

※価格は全て税抜き
端末購入の場合は、端末費用59,400円(税込)は36回分割での支払いとなり、月額より端末料金が値引きされるので実質0円で購入することができます。
ただし、途中での解約の場合は残額の支払いとなります。途中で解約した場合の端末料金は、59,400円-(1650円×契約していた期間)となります。
レンタルの場合の料金には、レンタル代金490円も含まれています。

ソフトバンクAirを契約する上での注意点

端末を購入する場合の注意点ですが、端末料金が実質0円だからといって安易に端末購入で契約するのはやめた方がいいです。Wi-Fiを繋げるための回線自体は2年契約となっていますが、端末の分割が36回払いとなっているため2年経ったのちに解約しようと思うと端末の残り代金21,450円を支払わなくてはなりません。そのため料金を支払わずに解約できるのは4年後以降となってしまいます。また、同様に契約期間に解約する場合でも違約金+残りの端末代金が請求されます。光回線などに乗り換える際に、違約金は覚悟していても端末代金まで請求されることを知らない人が多く、その点で解約時の費用が高いという口コミも多いので注意しましょう。4年以上使用することを前提で契約するのならばよいですが、お試しなど利用環境が不鮮明な場合にはレンタルでの契約をオススメします。

特に、ソフトバンクAirは周囲の環境で速度の影響が大きいので、契約当初は周りに利用者がいなくて速度が速くても徐々に契約者が増えて速度が落ちることなどもあります。また、2年経ったときに他社や光回線への乗り換えをしたくなることもある可能性を考えると、レンタルでの契約をオススメします

モバレコAir

モバレコAirの仕組みや機器自体はソフトバンクAirとまったく同じです。利用する機器もソフトバンクAirターミナルを利用しているので通信速度や利用できるエリアなどもまったく同じです。
しかし、モバレコAirの料金はソフトバンクAirよりも格段に安いです。その理由は、モバレコAirではメルマガ会員に登録する必要があるからです。メールマガジン(メルマガ)では新商品などの案内が届くようです。メルマガの届く頻度は、不定期となっていますが少なくはないでしょう。
このメルマガを受け取ることで、月額の割引が行われています。

モバレコAirの料金

モバレコAirもソフトバンクAirと同様に端末購入のレンタルの2つのプランがあります。

端末購入の場合 レンタルの場合
開通月(※)~2ヶ月目 1,970円 2,460円
3ヶ月目~12ヶ月目 3,344円 3,834円
13ヶ月目~ 3,344円 3,834円

※価格は全て税抜き
※開通月は1,970円の日割り料金
端末購入の場合は、端末費用59,400円(税込)は36回分割での支払いとなり、月額より端末料金が値引きされるので実質0円で購入することができます。
ただし、途中での解約の場合は残額の支払いとなります。途中で解約した場合の端末料金は、59,400円-(1650円×契約していた期間)となります。
レンタルの場合の料金には、レンタル代金490円も含まれています。

モバレコAirの注意点

メールマガジンへの登録、メールの受信が必須であることには要注意です。
それ以外は、ソフトバンクAirと同じです。長期的に利用する見込みがない場合は、レンタルでの契約がオススメです。

ソフトバンクAirとモバレコAirの比較

料金面で考えると端末を購入する場合でもレンタルする場合でもモバレコAirの方が格段に安いです。ただし、ソフトバンクAirではメルマガの配信などはないのでメルマガが届くのが鬱陶しいなどという場合は高い料金を払ってもソフトバンクAirを登録した方が良いでしょう。
通信速度や通信エリアなどは、まったく同じであるのでメルマガなどが気にならない方はモバレコAirがオススメです。

契約までの流れ

申し込み

ソフトバンクAirの申し込みはWebからの申し込みと電話での申し込みの2パターンあります。
<ソフトバンクAirの申し込みページ>

モバレコAirではWebからの申し込みになります。(契約に関しての相談の電話は可能です)
<モバレコAirの申し込み>

ルーターが届いたらコンセントに繋ぐだけ!

ルーターが届いたらコンセントに繋げば、すぐに利用可能です。Wi-Fiに繋ぎたい端末でルーターに書かれているパスワードを入力して利用しましょう。

体感レポート

私は、ソフトバンクAirを契約して3年ほど経ちますが実際に使ってみた感想や不満なども紹介したいと思います。
○利用環境
都内23区 1R 一人暮らし
○主な利用用途
PS4のオンライン接続、動画視聴
○利用時間帯
平日 22時~3時
祝日 19時~24時

通信速度の感想

現在、利用しているなかで通信速度に不満を感じることはほとんどありません。稀に深夜に5分ほど繋がらなくなる事などはあります。その場合は、ルーターのコンセントを繋ぎなおして再起動させると直ることが多いです。
口コミでは、速度が遅いなどの意見もありますが電波が弱い環境であったり、周囲にソフトバンクAirの利用者が多いとストレスになるぐらいの速度の遅さになるのかもしれません。また、平日の18時~23時あたりはWi-Fiを利用している人が多いのでこの時間帯は遅くなる可能性があります。

通信速度においては、利用者や電波の強さなどの周囲の環境が大きく影響しているのだと思います。

通信範囲の感想

ソフトバンクAirの繋がる範囲は光回線などに比べると、かなり狭く感じます。また、扉や壁などを挟むと繋がりにくくなります。実際にベランダやトイレなどで扉を挟んで利用しようとすると少し繋がりにくいです。
一軒家などでは、各々の部屋でWi-Fiを利用するとなると繋がらない可能性も考えられます。

同時に複数台の端末で利用する場合

同時に利用する場合には、通信速度の低下はあまり感じられませんでした。実際に利用したのは、PS4でオンラインでゲームをしながらスマホでの動画視聴や、スマホ3台同時に動画視聴は問題なくできました。

まとめ

ソフトバンクAirは工事が不要で、短期間でWi-Fi環境を家に設けられるという面ではとても優れていると思います。料金としても比較的安い方です。
しかし、利用するエリアによっては通信速度の面で問題があるようなので、契約する前に自分の住んでる地区がしっかり繋がるエリアなのかを確認が必要です。

-Wi-Fi

© 2020 スマホジェニック