格安スマホ

格安スマホ!?〜CMで話題のY!モバ,UQを徹底解説〜

更新日:

最近CMでも話題の格安スマホをご存知ですか??
美人3姉妹が登場するCMのUQモバイル
かわいい猫ちゃんが斉藤工の心をずきゅんと鷲掴みにするCMのY!mobile
などなど、、、他にも様々なCMが多く出ています!
この2社の格安スマホのCMは1度は見た事あるのではないでしょうか。

ココがおすすめ

格安スマホとは一言でいうと・・・
スマホ料金をSIMを変えるだけで安くできる!

そんな格安スマホを、今回はCMで話題の2社を紹介していきます。

格安スマホ

最近では、格安スマホが少しずつ普及してきていますが、いまだに普及率は10%程度だそうです。
CMなどで「格安スマホ」というワードが少しずつ広まってきているので、今後さらに普及率は上がる事が見込まれます。
しかし、実はこの格安スマホという言葉は結構曖昧で、広い意味で使われていたりします。
その言葉には、「格安スマホ」という言葉には、格安SIMをさす時に使われたりもしているからです。
<格安スマホについて詳しくはコチラ>

格安スマホの特徴

格安スマホ,格安SIMに乗り換えるメリットとしては、
今と同じように利用できて、携帯の月額料金を安くできる
とよく紹介されているのを目にします。
実際のところ、人によってはこの通りだと思います。
しかし、店舗をよく利用する人にとっては、不便な場合もあります。
それが格安スマホがなかなか普及しきれない理由かもしれません。
携帯の契約って、お店に行って契約というイメージがあるのではないでしょうか。
また、困った時にお店で相談できるというのも、安心感がありますよね。
店舗が少ないというのが格安スマホのデメリットでもあります。

しかし、UQモバイルとY!モバイルでは、最近店舗数も徐々に増えてきました!
そこで今回は、店舗もある格安スマホのUQmobileY!mobileについてまとめてみました!

サブキャリア

格安スマホと説明しましたが、実はUQmobileやY!mobileはサブキャリアなんです。
サブキャリアとは、キャリアであるsoftbank、au、docomoの系列の子会社のようなものです。
格安スマホには、他にも店舗や独自の回線を持たないmvnoというものもあります!
格安スマホの説明はこちらの記事の参考に。
MVNOとは?

特徴

サブキャリアの特徴は、一言でいうとauやsoftbankなどのキャリアに近い感覚で利用できる格安スマホです。
mvnoでは
・キャリアメールを扱っていない(@softbank.ne.jpなどのキャリア側が用意してくれているメールアドレス)
・通信速度が大きく下がる時間帯がある
・問題が発生した時に、電話やネットで問い合わせしなければならない
・支払いがクレジットのみ
というような事も多くあります。
これらの問題がなく、今まで利用してきたスマホのように利用できるのがサブキャリアです!
また、SIMのみの契約も可能で、SIMフリーの端末や、softbank->Y!mobile、au->UQmobileの乗り換えであれば、端末を購入する必要やsimロック解除などの手間を省く事も可能です。

今までと同じように利用できて、スマホ料金を抑えたいならサブキャリアがオススメです!

デメリット

デメリットとしては、
・契約期間が2年
・サービスが手厚い分、他MVNOより若干料金が高い
2年以降の料金が高くなる
というような事があげられます。

料金プラン

UQmobile,Y!mobileを料金プランと併せて紹介したいと思います。

UQmobile

UQでは、通話タイプを2つから最初に選びます。
5分以内の通話が何度でも無料のおしゃべりプラン
最大180分/月の通話が無料のぴったりプラン
この通話プランは月で変更も出来ます。
(無料通話なしプランもありますが、割高なためオススメしません)

そして容量のプランを選びます。

おしゃべりプラン

全プラン共通で、国内通話が1回5分以内なら何度でもかけ放題です。
データ容量ごとに月々の料金が変わります。

おしゃべりプラン料金

データ容量 月額料金
プランS 3GB 1,980円
プランM 9GB 2,980円
プランL 21GB 4,980円

ぴったりプラン

月の通話合計時間が60分、120分、180分までなら無料となるプランです。
プランによって最大通話合計時間が変わります。
また、プランによって通信データ量もかわり、最大通話時間が多いプランほど、データ量も多くなります。

ぴったりプラン料金

データ容量 月間通話時間 月額料金
プランS 3GB 最大60分 1,980円
プランM 9GB 最大120分 2,980円
プランL 21GB 最大180分 4,980円

両プランともに、14ヶ月以降は料金が+1000円になります

ほかにも追加で、サポートオプション(別途月額料金)もあります。

UQあんしんパック

500円/月(最大2ヶ月無料)
下記のサポートオプション3つセットになったパックです。
あんしんサポート(電話サポート、遠隔操作サポート) 350円/月
クラウドバックアップ 300円/月
SNSセキュリティ 350円/月

家族みまもりパック

380円/月(最大2ヶ月無料)
下記オプション2つセットになったパックです。
みまもりサービス(GPS共有) 200円/月
Filii(子供向けSNSのいじめ対策) 300円/月

その他オプション

端末補償サービス(UQ端末のみ、iPhone不可) 380円/月
端末補償サービス(UQ端末以外、iPhone不可) 500円/月
AppleCare+for iPhone 534円/月~(機種により価格が変わります)
メールサービス(キャリアメール) 200円/月
電話基本パック(留守電、三者通話、迷惑電話撃退) 380円/月
通話明細 100円/月
セキュリティサービス(不正アプリ、Web脅威、迷惑SMS、迷惑電話などの対策) 290円/月

無料サービスとして、
SMS(ショートメール)機能、テザリング機能、着信転送、割込通話、番号通話リクエストもついています!

Y!mobile

Y!モバイルは通話が1回10分以内無料のかけ放題+でデータ容量を下の表から選びます。
また追加オプション(1000円/月)で無制限かけ放題があるので、通話が多い人にオススメ!

Y!モバイルのプラン料金

データ容量 月額料金
プランS 3GB 1,980円
プランM 9GB 2,980円
プランL 21GB 4,980円

14ヶ月目から+1000円
Y!mobileの一番のオススメポイントは、なんといってもTポイントがさくさく貯まるところでしょう!
HPでも宣伝しているように最大12倍にもなります!
携帯料金が安いだけでなく、Tポイントでの還元もあるため、Tポイントを利用する人は大変オトクです!
Yahoo!のサービスを多く利用する人は、間違いなくY!mobileにするべきです。

UQモバイルとY!mobileの比較

それでは、UQmobileとY!mobileを比較していきたいと思います。
今回は、契約数が最も多いプランS(月間3GB/月)で比較していきたいと思います。
個人的にオススメなのはY!モバイルです!
契約時にキャッシュバックがあり、かつ利用でTポイントも貯まります!
通話面でも、1回あたりの無料通話時間がY!モバイルの方が長いです。
ただし、月間通話時間が無料になるプランは、UQモバイルしかないので、たまに長時間の電話をする方は、UQモバイルがオススメです。

Y!モバイルのプラン料金

UQモバイル Y!モバイル
料金 1,980円 1,980円
通話 5分/回 or 60分/月 10分/回
無制限かけ放題 なし 1000円/月
機種の豊富さ
特典 なし 5000円還元

UQモバイル

Y!モバイル

-格安スマホ

Copyright© スマホジェニック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.