LINE 格安SIM 格安スマホ

月額500円!?今がおトクなLINEモバイル

2020-11-19

  1. HOME >
  2. LINE >

月額500円!?今がおトクなLINEモバイル

2020-11-19

LINEモバイルの最新キャンペーン情報

月額基本料3ヶ月500円キャンペーン

このキャンペーンは、3ヶ月間プラン料金が980円割引されるというキャンペーンです。
最安となるプランは、LINEモバイル3GBプランで、月額500円の利用ができます。

当サイトおすすめのプランは、SNS音楽データフリープラン3GBで、このプランの場合は月額980円で利用できます。

キャンペーンの適用条件は、

  1. キャンペーン期間中に、新規で音声通話SIMを3GB以上のプランで申し込んだ方
  2. すでにLINEモバイルを利用中でもプラン変更を行った場合は対象となる
  3. 「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」、「スマホ月額基本料 半額キャンペーン」、「月額基本料2ヶ月0円キャンペーン」など過去に似たキャンペーンを適用されたことがない方

となります。キャンペーンの適用は、利用開始月の翌月から3ヶ月間です。
初月の基本利用料金は、日割計算となるためキャンペーンが適用されません。

データSIM約2倍増量キャンペーン

このキャンペーンでは、通常月額600円のベーシックプラン(SMS付きデータSIM)を、期間中に契約すると、同じ値段でデータ容量が約2倍の1,012MBになります。
このプランでは、電話番号は貰えますが、音声がついていないので通常の電話はできません。しかし、LINE通話はできます。
また、LINEがデータフリーとなるのでどこでもLINE通話し放題です。
子供にもたせるためや2台目のスマホとして契約するならお得なキャンペーンです。

招待キャンペーン

招待キャンペーンでは、招待した人と招待された人どちらもお得に契約することができます。
招待した人は、LINEポイントが最大3,000ポイント貰えます。招待された人は、契約の際の事務手数料が最大無料となります。
事務手数料は、音声通話SIMならば0円、データSIMならば500円となります。招待キャンペーンご利用の手順は以下の通りです。

step
1
招待する人がマイページから招待URLを発行する

招待URLは発行すると、1日1ポイント貰えます!

step
2
招待URLを招待される人に共有する

URLの有効期限は発行から24時間です。有効期限が切れてしまった場合は、翌日以降に発行できます。

step
3
招待URLからLINEモバイルの契約を行う

事前に必要なものを用意して、送られてきたURLから申し込みを始めましょう。

店舗とWEBからの契約どっちがおトクか!?

LINEモバイルの契約方法は店舗での契約とWEBからの契約の2種類があります。
それぞれにメリット、デメリットがありますが、どちらがお得なのかを紹介していきたいと思います。

WEBからの契約

WEBからの契約では、キャンペーンが適用されるという1番のメリットがあります。
LINEモバイルだけでなく多くのMVNOが、WEB契約が主流であり、CMなどで紹介されているキャンペーンもWEB限定ということも多いです。
さらに24時間いつでも申し込みができるので自分の好きなタイミングで申し込むことができますし、家で契約までの全てが完結できます。

店舗で契約

店舗での契約のメリットは、即日受け取りができるという店です。
他にもその場で利用ができるようになるまでのサポートをしてもらうこともできます。

しかし、その分キャンペーンなどの割引などがない場合も多いです。

また、LINEモバイルのショップが単体であるというわけではなく、家電量販店のブースとして展開されているため、スペースが非常に狭く混雑していることも多いです。
運が悪いと、行ったのに契約できずに帰らなければならないなんて事にもなりかねません。
現在は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、営業時間が短くなっているところもあるようなので、行く場合には事前に確認した方が良いかもしれません。

WEBからの契約が圧倒的にオススメ!

乗り換えをとても急いでいるという場合でなければ、とりあえずWEBで契約することをオススメします。
もし、利用開始までの設定などが分からなかったとしても最悪、店舗に行く事で設定のサポートをしてもらえます。

そのため、キャンペーンで安く利用できて、サポートも受けることができるWEB契約がオススメです。
新型コロナウイルス感染防止の面からみてもWEB契約の方が良いと思われます。

LINEモバイルの料金プラン

LINEデータフリープラン料金

音声通話SIM SMS付きデータSIM
500MB 1,100円 600円
3GB 1,480円 980円
6GB 2,200円 1,700円
12GB 3,200円 2,700円

SNSデータフリープラン料金

音声通話SIM SMS付きデータSIM
500MB - -
3GB 1,760円 1,260円
6GB 2,480円 1,980円
12GB 3,480円 2,980円

SNS音楽データフリープラン料金

音声通話SIM SMS付きデータSIM
500MB - -
3GB 1,960円 1,460円
6GB 2,680円 2,180円
12GB 3,680円 3,180円

LINEモバイルとは

LINEモバイルってなに?
SNSでおなじみのLINEが提供する格安スマホサービスです。

格安スマホ(MVNO)ってなに?
格安スマホとは、SIMを入れ替えるだけで携帯料金を格安で使えるサービスのことです。

どのくらい安くなるの?
音声通話SIMでも最安だと月額1,100円からあり、最も利用者が多いプランだと月額1,960円です。

今の番号は使えるの?
現在の番号そのままで乗り換えできます!

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルの特徴

  • LINEがメッセージも通話も使い放題!
  • InstgramやTwitterなどのSNSも使い放題!
  • 最初の3ヶ月間が500円〜!
  • 「au」「docomo」「Softbank」の3キャリア全ての回線がある!
LINEモバイルでは、全てのプランでLINEがデータフリーで使い放題です。
さらにInstgram,Twitter,FacebookといったSNSやLINEmusic,Spotify,AWAの音楽アプリもデータフリーで使い放題となるプランもあります。
そんなプランが月額2,000円前後で利用できるという超おトクなMVNOです。
また、現在はキャンペーン中で3ヶ月間、月額基本料金から980円割引されます。このチャンスを逃すともったいないです。
また、LINEモバイルのメリットとして大手キャリア3キャリアの回線を取り扱っているところです。
現在利用している回線のエリアが合っているなどの理由で回線を変えたくない人でも乗り換えやすくなっています。

ご利用になるまでの流れ

事前準備

申し込みする前に4つのものを準備する必要があります。申し込みをスムーズに進めるために最初に準備をしてから申し込みをしましょう。

  1. クレジットカード
  2. メールアドレスと電話番号
  3. 本人確認書類
  4. MNP予約番号

準備するものとして4つ挙げましたが、新規契約する場合は、MNP予約番号は必要ありません。他社から乗り換えの場合は必要となります。
MNP予約番号とは、現在使っている電話番号をそのまま使用するために必要なものであり、この番号が現在使っているスマホの回線の会社に問い合わせて取得します。
参考キャリアから格安SIM(mineo)へ乗り換える
 >ドコモでMNP予約番号の発行方法
 >auでMNP予約番号の発行方法
 >ソフトバンクでMNP予約番号の発行方法

MVNOのほとんどが、クレジットカードでの支払いになっています。一部、口座振替できるところもあうようですが、LINEモバイルはクレジットカード支払いのみとなっています。
それと同時に本人であることを確認するために、本人確認書類も必要になります。免許証やパスポート、マイナンバーカード等があれば大丈夫です。
メールアドレスや電話番号は連絡用に必要となります。申し込み手続き完了メールや登録情報の確認メールなどが送られてくるので、しっかりと受信できるメールアドレスを設定しましょう。
電話番号も登録はしますが、よほどのことがない限り電話がかかってくることはありません。

申し込みする前に決めておくべきコトも4つあります。その4つを決めるポイントも合わせて紹介していきます。

  1. 回線の種類
  2. まずは、回線の種類を決めます。LINEモバイルでは、au回線、docomo回線、SoftBank回線の3つの通信回線から選ぶことができます。
    回線を選ぶ一番大事なポイントは通信速度や通信品質です。同じMVNO業者の回線でも、どの回線の契約をしているかによって通信速度などが変わってきます。
    当サイトでは、LINEモバイルの場合、通信速度の速さからSoftBank回線を選ぶことをお勧めします。
    他にも、SIMロックされている場合は、今まで利用していた回線と同じ回線を選ぶことでSIMロック解除をする必要がなくなるので、その場合は同じ回線を選ぶことも考えると良いでしょう。

  3. 契約プラン容量
  4. 次に、契約プランの容量を決めます。一般的には3GB~6GB程度がお勧めです。
    1GBで約120分の動画視聴ができると言われています。(YouTubeならば中画質480pの場合)
    TikTokやYouTubeなどの動画を見ることが多い場合は、容量が大きいプランを契約しておいてもよいでしょう。あとからパケットを追加する場合は、高くなってしまう場合もあります。
    また、契約プランは後から変更することも可能で、変更申込した翌月以降から適用されます。

  5. 音声通話機能の有無
  6. 基本的にメインで使うスマホであれば、音声通話機能は有りで大丈夫です。
    2台目以降やゲーム専用端末といった普段の通常利用ではない場合は、音声機能無しのデータSIMを契約すること利用料金を安く抑えることができます。

  7. 端末の有無
  8. 現在利用している端末をそのまま利用する場合は、端末は購入せずにSIMのみの契約で大丈夫です。
    もし、現在利用している端末が4年以上前のものであれば端末の購入を検討してみても良いのではないでしょうか。
    MVNOでは、端末セールなどが開催されてお得に端末とSIMのセットを購入できる期間があります。更新の時期や端末の種類にもよりますが、セールが開催されるタイミングで乗り換えることでお得になる場合もあります。

WEBで申し込み

事前準備が終わったら、次は申込です。申し込みはWEBから行います。
下部のボタンからLINEモバイルのホームページにいって、「申し込み」ボタンを押します。
申込では、事前準備で用意したものや決めたコトを選択していくだけなので案内にしたがって進めていってください。
オプションサービスへの加入をオススメされますが、基本的に加入しなくても大丈夫です。気に入ったオプションがあれば加入する程度で良いです。
申し込みの手続きが終わったら、SIMが届きます。ここまで終わってしまえば、あとは簡単な利用設定だけです。

利用設定

製品が到着したら、最初に利用設定をする必要があります。WiFi環境があるところで設定をする必要があります。
端末によって多少の設定方法の違いはありますが、基本的に一緒に同封されているマニュアル通りに進めれば簡単に行うことができます。
まずは、SIMを差して一緒に送られてきたマニュアルを確認しましょう。
Android端末のほとんどは、SIMを差して出てきた画面で自分が契約したMVNOを選択するだけで利用できるようになります。
iPhoneや一部のAndroidの場合は、プロファイルというものをインストールする必要があるので、QRコードを読み取ってインストールしましょう。
利用開始設定
プロファイルのインストールが終わったら、利用開始設定をします。
利用開始設定といっても、マニュアルに書かれたページにアクセスして、「利用開始する」というボタンを押すだけです。

これで契約は完了です。あとは今まで通りスマホを利用することができます。

-LINE, 格安SIM, 格安スマホ

© 2020 スマホジェニック